タイトル : 抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか? 2 スス子ルートアペンド
ブランド : Qruppo


シナリオ : ★★★★★ [5/5]
CG   : ★★★   [3/3]
音楽   : ★★★☆☆ [3/5]
お勧め度 : ★★★★★ [5/5]
総合評価 : ★★★★☆ [4/5]
(総プレイ時間 : 2.2h)

シナリオ
「抜きゲーみたいな島に住んでる貧乳はどうすりゃいいですか 2 」(以下ぬきたし2)に登場した那賀伊波√(通称スス子)がアペンドとして追加された今作。
シナリオとしてはぬきたし2のアフターといえる内容となっており、アペンドパッチを当てることでクリア済みの人ならぬきたし2のシナリオ選択からプレイ可能となっている。
※未プレイの人は最初に本編を攻略からとなっている。

価格帯としては超低価格なアペンドパッチ、シナリオの長さ自体も控え目ではあるものの価格を考えると十二分以上な分量となっている。
そして『ぬきたし』シリーズと言えばあの独特の下ネタを交えたテキストの破壊力だが、今作でも衰えることなく怒涛の勢いで、各種ネタを交えて描かれている事に加え、シナリオの分量的な問題かもしれないが、以前にも増してテンポが良い物語展開となっている。
そのため、このテイストのテキストになれている人にとっては刺激を感じつつもサクサクとプレイできるようになっている。

内容としては、スス子メインという事で、彼女の新しい一面や可愛い所などが描かれているのだが、その、その展開上ぬきたし2で語られなかったB世界の淳之介やビックスリーの面々の様子なども描かれており、そうした部分の新鮮さがある他にも、既存のNLNSやSSSメンバーとの掛け合いにも依然として失われない各キャラクターの良さがしっかりと出ていたように思う。
またシーンの後半ではしっかりと”熱い”側面のぬきたしらしいシーンも用意されており、全方面に向けて自信をもってぬきたしのシリーズ作品であると太鼓判を押せる内容になっていたといえるだろう。

CG
もちろん過去作の使いまわしとなっている部分が多いものの、今作でメインとなっているスス子の新規CG(2シーン分のHCGを含む)などもいくつかあり、その質は言わずもがな案呈して高品質。
対費用を考えると破格の内容といえる。


音楽
新規追加曲はVo曲1曲(ED)。
歌うのはスス子(CV)さんVerの「非実在系のわたし達」で、もちろん歌詞なども”らしく”アレンジされており、今回のシナリオとの親和性も非常に高いものとなっている。


お勧め度
「ぬきたし!」ファン垂涎のシリーズ作品。
以前から人気のあったスス子のシナリオがメインとなった今作だが、その期待にしっかりと答えてくれた作品となっており、その価格と合わせてプレイしない理由はほぼないといえる。
ただ、注意点として、今作は「ぬきたし2」のアペンドであるため、「ぬきたし1」のみを所持していてもプレイできず、もちろん今作単体でのプレイは不可能となっている。
むしろ「1」しか持っていない人はこれを期に「2」をプレイする事を考えてみるとよいのではないのだろうか。


総合評価
超低価格作品という事もあり、評価自体は一般的な作品と隔絶しているといえるものの、価格と品質、そしてシナリオ等を鑑みると高評価をつける事自体に迷いはない。


【ぶっちゃけコーナー】
いやぁ、こういう販売形態自体を快く思わない人もいるのかもしれないが、そういった人にとってもこの価格とこの内容であることに関しては避難できないだろうね。
それくらい中身の詰まったシナリオだったし、絵についても音楽についても、その値段であったことを疑いたくなるほどの品質であったといえる。

もちろん、テキスト自体が合わないという人もいるのかもしれないが、基本的に『ぬきたし』が好きだった人にとっては、この値段でこの時間、至福の世界をまた味わえるという点で既に高評価なのは間違いないだろうね。

正直ぬきたしにかんしてはもう、周囲からかなり大きな評価をされていることもあって、個人的に大きく付け加えることはないのだけれど、アペンドというちょっと特殊な形で世に送り出された今作。
スス子好きの人だけじゃなくて、他のキャラが好きだった人にとってもしっかりと魅力感じられる登場シーンがあるからプレイしてほしいな、と素直に思う。

このシリーズが今後どのような形へ進んでいくのか、素直に楽しみであることを付け加えておきたい。