タイトル : アイカギ ~アフターデイズ~
ブランド : あざらしそふと


シナリオ : ★★★☆☆ [3/5]
CG   : ★★★   [3/3]
音楽   : ★★★☆☆ [3/5]
お勧め度 : ★★★☆☆ [3/5]
総合評価 : ★★★☆☆ [3/5]
(総プレイ時間 : 2h)

キャラクター・シナリオ
同会社作品『アイカギ』の続編。
学園卒業後、無事に二人とも同じ進学先へと合格して、引き続き同棲生活を続ける主人公と汐栞の初夏から夏にかけての物語となっている。

基本的な部分、設定や雰囲気に関しては前作をしっかりと引き継いでおり、また冒頭部分では前作の振り返りが短いものの挿入されている。
しかしながら、その後の会話などで前作を絡めた会話シーンなども多く、前作のプレイは必須の作品となっていた。

作風自体は基本的に変わっていないものの、冬を舞台としていた一作目とは違い夏を舞台にした作品となっていて、各種イベントはもちろんヒロインの衣装がサマーワンピースになったりと、夏ならではの変化が加えてられている。

勉強にアルバイトにと『夏』を満喫する二人のイチャラブをメインで描いており、特にイベントに関しては夏祭りや二人きりの旅行など、長い夏休みを活かしたシーンも多く用意されており、そうした特殊な状況だからこその汐栞の新しい一面を発見したりできるようになっていた。

また前作が初々しいドキドキを中心とした恋を描いていたのに対し、今作においては安心感や癒しを感じるやり取りを通して愛へと変化していく気持ちも描かれ、全体的にHシーンに関しても比率が増えている。
これらの描写からは同棲生活を始めてからの時間の経過を感じることができ、続編だからこそ描けるこの作品の特徴の一つといえるだろう。


【推奨攻略順 : なし 】
選択肢無。


CG
はっきりとした線に濃い塗の絵。
イベントCGの種類は19種類(Hシーン自体は7シーン)で、うち1枚は前作で似たようなものが使用されていた。
質に関しても前作同様安定している。
Hシーンに使われていないCGでも、基本的に肌色成分が多めなものとなっているのも特徴として挙げられる。


音楽
Vo曲1曲、BGM9曲という構成。
BGMに関しては前作から引き続きというものがあるのかは不明だが、基本的には新規の曲のように感じるものが多い。
大島はるなさんの歌う主題歌「君と一緒に、いつまでも」に関しても、前作とは違いギターが印象的な夏の印象をうける楽曲となっている。


お勧め度
同会社作品『アイカギ』の続編となるロープライス作品。
基本的には単体でもある程度は楽しめる作品ではあるものの、その作品の性質上、各会話等で前作をプレイが必要になるシーンもある。
今作も前作も同じ要素を持つ作品なので、今作に興味を持った方は先に無印のほうをプレイしてからというのが通常だろう。
前作からプレイしている人にとっては、前作をしっかりと踏襲した作品なので、前作が楽しめた方にはお勧めしやすい作品となっている。


総合評価
続編という部分はあるものの、それ以外は鉄板ともいえる平均的なロープラ作品。


【ぶっちゃけコーナー】
前作が好きな人はこの作品を嫌いになることはないだろうな、と思う程度にはしっかりとした続編であり、そもそもがロープラなので作品自体が短いことに関してはあまり言及すべきではないだろう。

内容に関してはあまり起承転結がなく語るべき部分がない。
本当に終始、二人のイチャラブのその先を見ている感じだったので、そういう作品が好きな人にとってはたまらないのかもしれない。

前作はやっぱり初恋のドキドキみたいな部分が、主に前半部分に関してだけど、存在していたので、物語としても盛り上がりみたいなものはあったのかもしれない。
今作はそういう意味では、二人の同棲生活とか見ていると安心感というか、まったりとした癒しみたいなものを感じることのほうが多かった。
この辺りはヒロインの汐栞がそういう雰囲気の持ち主だからというのも、少なからず影響としてあるのだろうが、やはり続編としてそういう変化をしたと考えるのが妥当だろう。

なんにせよ、2まで出ているこのシリーズなので、少なくともこのシチュエーションに関しては人気があるのは間違いない。